WordPressって何?WordPressを使わない場合と何が違うの?

ブログに特化した大人気のCMS

WordPressはブログに特化したCMSの一つです。非常に人気があり、アップデートも頻繁に行われています。プログラムは無料でダウンロードできるようになっており、環境さえ用意すれば誰でも簡単にインストールして使うことができます。基本的に月数百円程度で提供されている格安レンタルサーバーであっても、問題なくWordPressでサイトを運営できるようになっているといえるでしょう。
WordPressの大きな特徴として挙げられるのが、プラグインの多さです。プラグインとはWordPressの機能を拡張させるプログラムのことで、インストールすることでサイトのデザインがスマートフォンに対応したり、スパムコメントを拒否できたりといったことが可能になります。

ホームページを作成する効率の良さが段違い

では、ホームページを作るにあたって、WordPressを利用する場合と利用しない場合とではどのような違いが出るのでしょうか。まず、WordPressを用いる場合ですが、ホームページを立ち上げるまでの時間を大幅に短縮することができます。というのは、WordPressはインストールした段階で、もう記事を投稿できるようになっているからです。また、フリーで利用できるテンプレートが多数提供されており、デザインの変更もボタンをクリックするだけで可能です。
WordPressを利用しない場合は、まず、ベースとなるテンプレートをHTMLとCSSで作るというところから始めないといけないので、WordPressを使う場合の効率の良さは段違いといえるでしょう。また、ホームページ制作会社にWordPressをベースにしてサイトを作ってもらうようにすると、手間がかからない分、費用が安くなります。

ホームページ制作を格安にできる理由は、雛形が決まっていますのでそこに要素を当てはめるだけという簡単なシステムだからです。

© Copyright Create A Main Page. All Rights Reserved.