信頼を得るために必須なページ

来客者を考えたホームページを作ろう

ホームページを訪れる人はどんなことを期待しているのでしょうか。受け手側のことを考えたホームページ作りは大切ですが、ただただコンテンツを垂れ流したりサイト全体を見えにくくしてはいけません。どこにどんな情報があるかがひと目で分かるようなコンテンツ配置を工夫するのは当然ですが、適度に更新をすることできちんと管理がされているホームページである証拠にもなります。それだけでなく企業の所在地や管理人、電話やメールアドレスなど連絡先を表示することで信頼も得ることができます。もちろん表示しただけでなく、連絡や問い合わせがあった時にはきちんと回答をすることも忘れないようにしましょう。それも信頼を得る大切な手段です。

信頼のあるホームページを心がけるために

連絡先を設けていると信頼のあるホームページとして見てもらえるはずですが、その連絡先がわかりにくいところに配置されていてはいけません。トップページや目立つところに連絡先をつけるなどの工夫が必要ですし、受付時間や必要事項がわかりやすいテンプレートなどを用意しておくのも親切です。また、ホームページには広告を載せることが可能ですが、広告内容によっては訪問者にとって不快に感じるものや、詐欺サイトへと導いてしまう可能性もあり、掲載することで収益が発生する広告であっても注意が必要です。利益を優先するあまり訪問者にとって不利益になるようなコンテンツの掲載や不便をかけるようなものは信頼を下げるので避けるように心がけましょう。

© Copyright Create A Main Page. All Rights Reserved.